全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

キャベツと白菜の歴史

書誌詳細情報

キャベツと白菜の歴史

著者 メグ・マッケンハウプト
角敦子

定価 2,376円 (税込)

ISBNコード 9784562056514

発行日 2019/04

出版 原書房

判型/頁数 B6 178ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

大昔から人々に愛されてきたキャベツと白菜。育てやすくて栄養にもすぐれている反面、貧者の野菜とも言われてきた。キャベツと白菜にまつわる驚きの歴史、さまざまな民族料理、最新事情を紹介する。古今東西のレシピも掲載。

目次

第1章 目立たない野菜
第2章 現実と空想の世界のキャベツ
第3章 醗酵と保存
第4章 人間の食物と牛の飼料
第5章 愛される民族料理
第6章 キャベツと白菜の未来

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る