全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

なぜわれわれは外来生物を受け入れる必要があるのか

書誌詳細情報

なぜわれわれは外来生物を受け入れる必要があるのか

著者 クリス・D・トマス
上原ゆうこ

定価 2,592円 (税込)

ISBNコード 9784562055937

発行日 2018/11

出版 原書房

判型/頁数 B6 344ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

外来生物から生まれる新たな進化の時代。「世界の大部分の地域で生物多様性が増し、新たな種が形成される速度はおそらく地球史上最高のレベルに達している。自然は人間の時代に驚くほどうまく対処している」外来生物の排除に生態学の立場から異を唱えた話題の書。

目次

第1部 絶滅時代?(序文 勝者と敗者 チャンスを生かす)
第2部 4つの変化(大型哺乳類の減少 人間が変えた生息環境 気候変動と生物の移動 加速する移動)
第3部 大進化(世界を受け継ぐもの 急速な進化 生物のグローバル化 雑種の形成)
第4部 新たな世界(人類も自然の一部 新しい自然保護のかたち おわりに 100万年後の世界)

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る