全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

農業政策の展開過程

祖田修著作選集 第5巻
その理念と方向をめぐって

書誌詳細情報

祖田修著作選集 第5巻

農業政策の展開過程

その理念と方向をめぐって

著者 祖田修

定価 5,184円 (税込)

ISBNコード 9784541042774

発行日 2019/03

出版 農林統計協会

判型/頁数 A5 248ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

第二次大戦後の農地改革に始まり、日本の農村・農業は大きく近代化した。しかし、それぞれの時期の農業政策は、農業内外からの様々な思惑や圧力により、本来の理念と外れていったところもある。市場経済のなかで農政・農業・農村はどのように変化していったかを顧みる。

目次

第1部 戦後改革と農業・農政(戦後改革の背景と内容―農地改革と自作農の成立 農業会の解体と農業協同組合の成立)

第2部 高度成長の展開と農業・農政(高度成長の展開と論理 農業基本法の成立とその理念 ほか)

第3部 農業の社会的意義と政策―市場経済と農業・農政(農業と外部効果 農業・森林および農山村の多面的機能をめぐって ほか)

第4部 食料・農業・農村基本法の成立と農業・農政の展開(日本農業の現実と展望―新農業基本法への視座 食料・農業・農村基本法の成立と主要論点について ほか)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る