全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

米生産調整の大転換

日本農業年報 64
変化の予兆と今後の展望

書誌詳細情報

日本農業年報 64

米生産調整の大転換

変化の予兆と今後の展望

著者 谷口信和
安藤光義

定価 3,024円 (税込)

ISBNコード 9784541042743

発行日 2019/03

出版 農林統計協会

判型/頁数 A5 232ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

平成30年度からコメの生産調整が廃止、正確には生産調整に対する国の関与がなくなった。今後、農家の行動パターンに影響を及ぼし、最終的にはコメの生産量となって表れると思われる。米の生産調整の影響はどう出るのか。それは日本農業にどのような影響を与えるのか。その変化の予兆を全国から探り、今後を展望する。

目次

総論 米の生産調整政策転換の歴史的な地位と課題

第1部 米の生産調整政策の転換と日本農業の行方(米の生産調整政策の展開と今後の展望 米国とEUにおける農産物の生産調整廃止とその後 生産調整の見直しに関する課題とJAグループの取り組み 生産調整対策の転換が水田作経営に与える影響)

第2部 地域に見る生産調整対応の諸相(北海道における転作対応の展開と新体制の整備 東北・秋田県における生産調整対応―米生産・販売・水田農業との関係を含めて 茨城県における生産調整への取り組みと新規需要米―コシヒカリへの作付集中からの脱却の道筋 滋賀県における水田農業経営の展開方向 ほか)

第3部 その他の主な動き(収入保険制度をめぐる動き TPP11と日EU・EPA、日米新通商(物品貿易協定)交渉問題)

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る