全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

日本の肉用牛繁殖経営

国土周辺部における成長メカニズム

書誌詳細情報

日本の肉用牛繁殖経営

国土周辺部における成長メカニズム

著者 大呂興平

定価 3,080円 (税込)

ISBNコード 9784541039910

発行日 2014/08

出版 農林統計協会

判型/頁数 A5 180ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

1980年代後半以降、日本農業を取り巻く環境は外的・内的な構造変化に直面し、農業は全体的に衰退傾向にある。そのような趨勢のなか、農業が唯一の産業である所も多い「国土周辺部」において、「肉用牛繁殖経営」については広範囲に立地し続け、なおかつ成長がみられた。本書ではその存立理由を探求し、実地調査をもとに立体的に解説する。

目次

T 序論 国土周辺部と肉用牛繁殖部門
 第1章:問題意識
 第2章:肉用牛繁殖部門のマクロ的分析
U 研究のアプローチ 
 第3章:成長の「中身」への視点
V 事例地域における肉用牛繁殖経営群の動態
 第4章:沖縄離島部における経営群の進化
 第5章:北海道大樹町における経営群の進化
 第6章:壱岐・知夫里島における経営群の進化
W 結論
 第7章:日本の肉用牛繁殖経営群とその動態
 終章:成長の「中身」―経営群の動態から見えてくるもの―
 参考文献
 あとがき

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る