全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

動き出した「人・農地プラン」

日本農業年報 
政策と地域からみた実態と課題

書誌詳細情報

日本農業年報 

動き出した「人・農地プラン」

政策と地域からみた実態と課題

著者 谷口信和 編集代表
安藤光義 編集担当
西山未真 編集担当

定価 3,024円 (税込)

ISBNコード 9784541039453

発行日 2013/09

出版 農林統計協会

判型/頁数 A5 172ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

昭和1桁世代のリタイア、認定農業者数の減少という農業構造の変化の中、農政はその状況にどう対処すべきなのか。今こそ、地域農業構造改革に取り組む「最後のチャンス」とのスタンスを持って、農政施策「人・農地プラン」を識者が多面的に分析した。
 第1部では政策領域からの分析を提示。第2部では、北海道から南九州まで全国各地域における現状と課題を提示した。

目次

総論 「人・農地プラン」の歴史的地位

第1部 政策領域別アプローチ(JA地域営農ビジョンと全国運動の課題と先駆的実践 「人・農地プラン」の構造政策における歴史的位置―構造政策の推進体制と範囲を巡る問題 「人・農地プラン」の裏側にみえる新しい農村社会像 集落営農と「人・農地プラン」への取り組み 青年就農給付金による就農支援と「人・農地プラン」)

第2部 地域別アプローチ(北海道における「人・農地プラン」の実際―北海道特有の事情とそれへの対応 新潟県における「人・農地プラン」への対応と地域農業の再編課題 栃木県における「人・農地プラン」取り組みの現状と課題 南九州畑作地帯における「人・農地プラン」の意義と課題)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る