全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

農業経営への異業種参入とその意義

日本農業経営年報 no.9

書誌詳細情報

日本農業経営年報 no.9

農業経営への異業種参入とその意義

著者 高橋正郎
盛田清秀

定価 4,104円 (税込)

ISBNコード 9784541039309

発行日 2013/06

出版 農林統計協会

判型/頁数 A5 308ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

農業就業人口の減少が続くなか、農業経営主体の多元化を図る必要がある。そのため、異業種から農業分野への参画が望まれるところだ。本書は、企業の農業参入の実態を個別に詳しくレポートし、参入後に生じたプラス面、マイナス面を率直に報告する。

目次

異業種参入の農業展開の背景と実態

第1部 業種別の参入実態と農業経営の成立条件(業種別の農業参入形態と経営課題 食品製造業からの農業参入の事例分析 外食産業・食品流通業からの農業参入の事例分析 地域建設業からの農業参入の事例分析 業種別の農業参入の課題と展望)

第2部 異業種からの参入企業が持ち込んだ農業経営のマネジメント手法(参入農業経営におけるマネジメント手法の特徴と課題 参入農業経営のマネジメントシナジー発揮と経営革新の事例分析 参入農業経営におけるマネジメント手法と経営革新の展望)

第3部 異業種参入と「地域農業との調和」(異業種参入企業と地域農業の実態 異業種参入による地域農業の活性化 企業の農業参入と地域農業との調和の課題)

わが国農業における異業種参入の意義と課題

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る