全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

共感資本社会を生きる

共感が「お金」になる時代の新しい生き方

書誌詳細情報

共感資本社会を生きる

共感が「お金」になる時代の新しい生き方

著者 新井和宏
高橋博之

定価 1,760円 (税込)

ISBNコード 9784478109335

発行日 2019/11

出版 ダイヤモンド社

判型/頁数 B6 240ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

「お金」で社会を変えていく新井和宏と、「食」で社会を変えていく高橋博之が、お金、働き方、市場、都市と地方、そして幸せについて、本気で、本音で語り合う。

目次

1 新しい「お金」と、新しい生き方―共感、人間関係、人との出会いを価値に変えるこれからの“マネー"(お金ってなんだろう? お金は社会を豊かにしているのか? 「決済」という言葉には、お金の性質がすべて表れている ほか)

2 新しい「市場」と、新しいつながり―地方と都市、つくり手と使い手の交わりから生まれるこれからの“マーケット"(地域にあるのは、誰かのために生きるためのヒント 予測できない真っ白な明日を生きていく 都市の「不自然」が奪うもの、コミュニケーションの効率化で失うもの ほか)

3 新しい「資本」と、新しい幸せ―共感資本社会に生きる人だけが知っている本当の“豊かさ"(お金の切れ目が縁の始まりに 「海は自分で、自分は海」―すべてが自分ごとになる世界へ 「間」で交わされる対話から、共感資本が生まれる ほか)

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る