全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

遺したい味

わたしの東京、わたしの京都

書誌詳細情報

遺したい味

わたしの東京、わたしの京都

著者 平松洋子
姜尚美

定価 1,980円 (税込)

ISBNコード 9784473044532

発行日 2021/01

出版 淡交社

判型/頁数 四六判 216ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

東京在住の平松洋子さんと京都在住の姜尚美さんが、自分のまちの「遺したい味(店)」を教えあった2年間にわたる往復書簡。

おすすめする店の魅力や歴史を紹介するとともに、東西それぞれの土地で育まれてきた「ならでは」の食文化、時代背景に触れます。

これから先もその土地にあってほしい味とは──“食"と“まち"に関心を寄せてきた2人が、手紙を通じて味の源流を考え、綴った記録です。

月刊『なごみ』の連載「東西おいしい往復書簡」の書籍化。2019年1月号〜2020年12月号までの計24回分を収録し、あとがきを加筆してまとめました。

目次

二〇一九年(東京「神田まつや」にて
京都「上七軒ふた葉」にて
東京「たぬき煎餅本店」にて
京都「鶴屋寿」にて
東京「しみずや」にて ほか)
二〇二〇年(東京「四谷志乃多寿司」にて
京都「ひさご寿し本店」にて
東京「隨園別館新宿本店」にて
京都「キートス」にて
東京「シンスケ」にて ほか)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る