全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

韓国農政の70年

食糧増産から農村開発、そして農業保護へ

書誌詳細情報

韓国農政の70年

食糧増産から農村開発、そして農業保護へ

著者 縄倉晶雄

定価 2,750円 (税込)

ISBNコード 9784434266942

発行日 2019/11

出版 ブイツーソリューション

判型/頁数 A5 342ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

1960年代以降、急速な発展を達成してきた韓国の政治経済をめぐっては、国内外でこれまで数多くの書籍が出されてきた。それらの多くは、同国の政府が積極的な工業化政策を推進し、ヒュンダイやサムスンといった世界的な企業を作り上げてきたことを明らかにするものであった。
しかし、韓国の急速な経済成長には、中国やタイといった他のアジア諸国と比べ、工業化の過程で都市と農村の所得格差が深刻化しなかったという、これまで充分に光が当てられてこなかった側面もある。本書は、政府刊行物、統計資料、そして著者自身によるインタビュー調査を用いてこの側面に光を当て、1948年の建国から約70年、歴代の韓国政府が、自国の農業部門にどう関与してきたのかを明らかにする。

目次

第1部 研究の背景と枠組み(本研究の問題意識 韓国の農業政策研究をめぐる課題―先行研究レビュー)

第2部 工業化以前の韓国農政(日本統治時代から工業化前夜まで)

第3部 工業化時代の韓国農政(1960年代の農業政策 工業化政策の本格始動と食糧増産 1970年代の農業政策―農村所得向上の本格化 1980年代以降の農業政策―機械化・大規模化の推進期)

第4部 先進国段階における韓国農政(親環境農業政策および直接支払制の導入 貿易自由化の推進と農家所得補償 帰農による新規就農)

第5部 結論(農業所得向上に向けた環境および意思 先進国段階への移行と農政の持続性 結論および本研究から導出される含意)
付録

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る