全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

図解でよくわかる 植物工場のきほん

設備投資・生産コストから、養液栽培の技術、流通、販売、経営まで

書誌詳細情報

図解でよくわかる 植物工場のきほん

設備投資・生産コストから、養液栽培の技術、流通、販売、経営まで

著者 古在豊樹 監修

定価 1,728円 (税込)

ISBNコード 9784416714652

発行日 2014/11

出版 誠文堂新光社

判型/頁数 A5 160ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

「植物工場」とは、光、温度、湿度、二酸化炭素濃度、培養液などの環境条件を施設内で人工的に制御し、作物を連続生産するシステムのことで、季節や場所にとらわれず、安全な野菜を効率的に生産できることから多方面で注目を集めています。その「植物工場」そのものにスポットをあてた本書では、設備投資・生産コストから、養液栽培の技術、流通、販売、経営などを豊富な写真や図解を用いて様々な角度からわかりやすく解説。また、クリアすべき課題や技術革新などによってもたらされるであろう将来像についても、アグリビジネス的な視点や現状もふまえながら紹介、文字通り植物工場のすべてがわかる一書となっています。

目次

町にとけ込む植物工場
植物工場とはどういうものか
人工光型植物工場とは
太陽光型植物工場とは
植物生理の基本を知る
植物工場の環境制御(光(照明)
CO2/空調管理
培養液の管理)
植物工場の魅力と可能性
植物工場ビジネスの先進例
都市型農業への新展開
植物工場は定着するか

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

カリスマ店長の本!
ドクター古藤(コトー)の家庭菜園診療所

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る