全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

世界農業遺産

注目される日本の里地里山

書誌詳細情報

世界農業遺産

注目される日本の里地里山

著者 武内和彦

定価 842円 (税込)

ISBNコード 9784396113476

発行日 2013/11

出版 祥伝社

判型/頁数 新書 224ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

日本は農業文化国だった。「SATOYAMA」を世界に広めた国連大学の研究リーダーである著者が語る、日本の小規模農業の国際的価値とは。これからの農業のあり方について考えるための1冊。

目次

序章 市民の熱意が、世界農業遺産を決めた!
第1章 世界農業遺産とは何か
 能登の国際会議
 能登で開催することの意味
 世界農業遺産の誕生 ほか

第2章 日本にある世界農業遺産
 五つの世界農業遺産が日本にある理由
 固有の生態系をもつ島
 なぜ、トキの復活が必要なのか ほか

第3章 日本の里地里山とSATOYAMA
 伝わりにくい里山の概念
 里地里山、奥山、そして里海
 森林に「人の手が入る」ということ ほか

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る