全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

日本人の一年と一生 改訂新版

変わりゆく日本人の心性

書誌詳細情報

日本人の一年と一生 改訂新版

変わりゆく日本人の心性

著者 石井研士

定価 1,980円 (税込)

ISBNコード 9784393291610

発行日 2020/01

出版 春秋社

判型/頁数 四六判 240ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

私たちの生活のリズムが個人の嗜好に還元され、情報と消費の中で彷徨するにつれ、生活に溶けこんでいた行事・儀礼文化も縮小・消滅へ向かうしかないのか。これからの日本文化や社会の在り方を考えるために年中行事と通過儀礼を考えるロングセラー、待望の全面改訂版。

目次

第1章 年中行事(正月―「めでたさ」の現在 節分―「鬼は外」の声は響かず バレンタインデーとホワイトデー―日本人が作ったキリスト教行事 雛祭りと端午の節句―聖性のゆくえ 母の日と父の日―核家族化の中で 七夕―短冊に願いを込めて お盆―ご先祖様のゆくえ ハロウィン―ハロウィンは定着するか クリスマス―日本人のキリスト教度)

第2章 通過儀礼(出産と誕生日―幸せにつつまれて魂は付着したのか 七五三―家族の記念日 成人式―私たちはいつ大人になれるのか 二分の一成人式・立志式―子どもと大人のあいだで 結婚式―私たちの幸せの形 厄年と年祝い―延びる寿命とライフシフト 変容する死の儀礼―「死にがい」を取り戻すことはできるのか)

最終章 現代日本の儀礼文化再考

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る