全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

身近なプラスチックがわかる

ファーストブック

書誌詳細情報

ファーストブック

身近なプラスチックがわかる

著者 西岡真由美
岩田忠久 監修
齋藤勝裕 監修

定価 1,848円 (税込)

ISBNコード 9784297117061

発行日 2020/11

出版 技術評論社

判型/頁数 A5 192ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

レジ袋の有料化にはじまり、プラスチックについてよく耳にするようになりました。
そもそもプラスチックとはどのようなものなのか? 私たちの生活に密着しているプラスチックについて、実はあまりよく知られていないのではないでしょうか?
プラスチックからどのような製品が生まれ、使用されているかを知り、環境に配慮した最新のプラスチック技術についてもイラストを交えながら解説。さらに、プラスチックのリサイクル事情、マイクロプラスチック、海洋プラスチックごみ問題についても考え、今後どのようにプラスチックと付き合ってゆけばよいのかを知るための糸口となる一冊です!

目次

第1章 プラスチックはどのような物質か(身のまわりのプラスチック製品
SPIコードで見るプラスチック ほか)

第2章 プラスチックのライフサイクル(プラスチックは何からつくられるのか
プラスチック製品ができるまで ほか)

第3章 マイクロプラスチックとは何か(プラスチックごみが問題になるのはなぜか?
マイクロプラスチックはどのようにしてできるか ほか)

第4章 プラスチックと上手に付き合う(3R+2の考え方とは?
3Rの実践「選ぶ・使う」 ほか)

第5章 新たな素材の研究と開発(再生可能資源を使った製品開発
再生可能資源とは? ほか)

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る