全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

山岳地の植林と牧野の具体性剥奪

19世紀から20世紀初頭のフランス・オート=ザルプ県を中心に

書誌詳細情報

山岳地の植林と牧野の具体性剥奪

19世紀から20世紀初頭のフランス・オート=ザルプ県を中心に

著者 伊丹一浩

定価 7,920円 (税込)

ISBNコード 9784275021335

発行日 2020/12

出版 御茶の水書房

判型/頁数 A5 420ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

フランス南部オート=ザルプ県を中心的な研究対象地に定めつつ、災害対策のための荒廃山岳地の植林事業と地域住民の牧野利用との相克の中から生み出されてくるフィックスト・ゲームとしての市場競争への駆動を検出。

目次

序章 課題と構成
第1章 オート=ザルプ県における山岳地の荒廃と植林の提言
第2章 山岳地の植林に関する法における受益=費用の不一致と軋轢の火種
第3章 オート=ザルプ県における牧野住民の反対と法改正要求の嚆矢
第4章 山岳地の草地化に関する法の成立の意義と限界
第5章 オート=ザルプ県における植林事業の成果と受容の動き
第6章 オート=ザルプ県における植林をめぐる軋轢と法制度に対する要求
第7章 山岳地の復元・保全に関する法の制定過程における収用導入をめぐる対立
第8章 オート=ザルプ県における本来的収用導入への反対とその限界
第9章 オート=ザルプ県における新法への移行作業と対審的調査の要求
第10章 オート=ザルプ県における新事業区域設定と牧野の具体性確保の試み
終章 総括

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る