全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

だれが日韓「対立」をつくったのか

徴用工、「慰安婦」、そしてメディア

書誌詳細情報

だれが日韓「対立」をつくったのか

徴用工、「慰安婦」、そしてメディア

著者 岡本有佳
加藤圭木

定価 1,540円 (税込)

ISBNコード 9784272211227

発行日 2019/12

出版 大月書店

判型/頁数 B6 160ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

「徴用工」問題に端を発し悪化の一途をたどる日韓関係。だが、そもそも問題の根はどこにあるのか? 「徴用工」「慰安婦」「少女像」の問題など、韓国への疑問や反発を解きほぐし、日韓の相互理解と対話へとつなぐ。

目次

1 徴用工問題―「韓国はルール違反」の真相(なぜ徴用工は損害賠償を求めているのか? 「韓国は国際法違反!」と、断言できるのはなぜ? 韓国はなぜ話を蒸し返すのか?)

2 主戦場としての「慰安婦」問題―「少女像は反日」か?(日本軍の強制連行はなかった? 「慰安婦」は、ビジネスで、「性奴隷」ではない? なぜ米国にも「慰安婦」の碑を建てるのか? 日本はお金も払って責任を果たしたのに、なぜ韓国は「合意」を無視するのか?)

3 韓国はなぜ歴史問題にこだわるのか?(「韓国併合」のどこが問題なのか? 日本人もひどい目にあったのに、なぜ朝鮮人は被害を言い立てるのか?
文在寅政権はなぜ、歴史問題(徴用工・「慰安婦」)にこだわるのか?)

4 なぜ、これほど日韓関係は悪化したのか?―メディアのズレを読む(日本のマスメディアは“少女像"撤去・移転をどう報じているか? 日本のマスメディアは徴用工問題をどう報じたのか? 韓国メディアは日韓関係の悪化をどう報じ、何を報じていないか?)

5 解決への道はあるのか?(「戦後生まれ」が責任を問われるのはなぜか?
植民地支配の責任にどう向き合うのか?)

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る