全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

グローバル東アジア資本主義のアポリア

日韓中台の「農村」的領域から考える

書誌詳細情報

グローバル東アジア資本主義のアポリア

日韓中台の「農村」的領域から考える

著者 加藤光一

定価 6,600円 (税込)

ISBNコード 9784272150458

発行日 2020/11

出版 大月書店

判型/頁数 A5 470ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

「農村」的領域から日韓中台の賃労働・雇用関係、土地所有=土地問題を具体的に俯瞰。「世界の工場」から「世界の市場」へと大きく変貌させている東アジア資本主義のグローバル化をみていく。

目次

グローバル東アジア資本主義を考える

第1部 東アジア資本主義のダイナミズム(グローバリゼーションと東アジア資本主義のゆくえ アジア的低賃金の今日的展開)

第2部 いえ・むらの構造変動―日本(いえ・むら・土地のトポロジー 農村地域再生の胎動)

第3部 チプとマウルの構造変動―韓国(チプとマウルの構造変動 韓国無許可定着地の形成と解消)

第4部 出稼ぎ労働者(農民工)の世界―中国(珠江デルタの出稼ぎ労働者の「労働世界」 現代中国の労務派遣労働者)
第5部 「耕者有其田」(自作農)の終焉―台湾(台湾の農業構造の変動と農地制度 耕者有其田(自作農)と「農業発展条例」)
グローバル東アジア資本主義のアポリア

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る