全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

JAのいま、これからの未来

組織基盤・経営基盤強化に向けて

書誌詳細情報

JAのいま、これからの未来

組織基盤・経営基盤強化に向けて

著者 小林元

定価 660円 (税込)

ISBNコード 9784259522001

発行日 2020/12

出版 家の光協会

判型/頁数 B6 86ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

これまでの農協改革を振り返り、農協法のさらなる改正に向けて、JA役職員が考えるべき課題とその対応策を紹介。

現在、JAを取り巻く状況は厳しさを増しています。信用共済事業依存の経営の限界、農業経営の継承者不足、コロナ禍による組合員とのつながりの変化……。
これらを整理しつつ、JAが危機を乗り越え、自己改革を一層進めていくために役職員が考えておかねばならない7つのポイント≠、具体的事例を交えながら、わかりやすく解説します

目次

第1章 JA自己改革に終わりはない(農協改革は終わっていない
JAにとって准組合員はどういう存在なのか)

第2章 対話運動をその先につなげるアクティブ・メンバーシップ(組合員調査の結果からわかったこと
対話運動の継続がJAの自己改革につながる
組合員の多様化に向き合う
アクティブ・メンバーシップに向けて)

第3章 JAを取り巻く社会と環境の変化(JAの信用事業を取り巻く課題
金融市場の変化と新しいビジネスモデル
キャッシュレス社会化と新たな金融サービス
ゲームチェンジする社会と総合事業化の動き)

第4章 地域社会の変化とひととひととのつながりづくり(高齢化・人口減少がもたらす大きな課題
つながりづくりの新しいかたちの広がり
組合員組織づくりと教育文化活動)

第5章 2020年代のJAに向けて(これからのキーワードは「つなぐ」
JAの「つなぐ」を考える7つのポイント
JAはさまざまな環境変化に対応してきた)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る