全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

農業がわかると、社会のしくみが見えてくる 新版

高校生からの食と農の経済学入門

書誌詳細情報

農業がわかると、社会のしくみが見えてくる 新版

高校生からの食と農の経済学入門

著者 生源寺眞一

定価 1,320円 (税込)

ISBNコード 9784259518660

発行日 2018/04

出版 家の光協会

判型/頁数 B6 206ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

12刷を誇るロングセラーの改訂版!これ一冊で、世界の食料、日本の農業、毎日の食生活のつながりがよくわかる。
学校の授業形式で解説するので、予備知識があまりなくてもわかりやすい!

目次

1限目 食料危機は本当にやってくるのか?(食料事情を左右する三大穀物と大豆 「食料」と「食糧」 ほか)

2限目 「先進国=工業国、途上国=農業国」は本当か?(八億人が栄養不足 「途上国=農業国、先進国=脱農業国」は正しいか ほか)

3限目 自給率で食料事情は本当にわかるのか?(食料自給率はひとつではない 時代によって違う自給率低下の原因 ほか)

4限目 土地に恵まれない日本の農業は本当に弱いのか?(土地が限られた日本にも元気な農業がある 気がかりなのは飼料や燃料の価格 ほか)

5限目 食料は安価な外国産に任せて本当によいのか?(外国産が国産より安いのはなぜか 日本に農業が必要なわけ ほか)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る