全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

JA販売事業をいかに強化するか

知恵と戦略の共有

書誌詳細情報

JA販売事業をいかに強化するか

知恵と戦略の共有

著者 三石誠司
全国農業協同組合中央会

定価 1,944円 (税込)

ISBNコード 9784259518547

発行日 2014/02

出版 家の光協会

判型/頁数 B5 194ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

JAの事業伸長や地域農業振興のために、販売をどのように強化していくべきか。10の優良事例の「知恵と戦略」が実践に役立つ1冊。各事例の初めに経営学の「理論」の簡単な解説を掲載。一部書き込み式。

目次

序章 JAと販売事業改革
 「組織」・「戦略」と「知恵」
 JAの販売事業における戦略的思考の必要性

第1章 JAとマーケティング―独自のマーケティングで販路拡大
 JA西都―「先駆者」の精神
 JAびえい―こだわりと感性のマーケティングで美瑛野菜の魅力発信
 JR里浦「里むすめ」を核とした陸の“うずしお"
 JA筑前あさくら ネットワークで地域を盛り上げる

第2章 JAと生産組織―生産組織強化による販売力強化
 JA尾鈴―チームプレイで人を育てる
 JAみっかび―ブランド産地のDNA
 JA愛知みなみ―「価値の共有」:その組織化とサイクル化

第3章 JAグループとその潜在力―JAグループ連携強化による機能発揮
 全農茨城県本部VF事業―県域の園芸戦略
 JAきたそらち・ホクレン―生産者とJA・連合会の連携による北海道産米のブランド力向上
 JAグループ愛媛「ふれ愛・媛ポーク」
 JAグループ愛媛による豚の生産とブランド化

終章 知恵と戦略の共有へ向けて
 JAケースを効果的に使うために

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る