全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

2050年世界人口大減少

EMPTY PLANET

書誌詳細情報

2050年世界人口大減少

EMPTY PLANET

著者 ダリル・ブリッカー
ジョン・イビットソン
河合雅司 解説
倉田幸信

定価 1,980円 (税込)

ISBNコード 9784163911380

発行日 2020/02

出版 文藝春秋

判型/頁数 四六判 382ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

2050年、人類史上初めて、世界人口が減少する。いったん減少に転じると、二度と増えることはない。この震撼シナリオへと進むなか、米中の覇権争いは予想外の展開を見せ、インド、そしてアフリカの台頭も早まるだろう。世界経済の行方はもちろん、温暖化や格差・貧困などのSDGs問題、われわれの人生までが激変する。本書は、名門調査会社イプソスのグローバルCEOらが、世界各国にてフィールドワークを敢行し、統計に加え貴重な証言をもとに執筆。「少子高齢大国・日本は、世界の未来の姿だ」と警告を発する。課題先進国・日本。「復活への“最後の切り札"は、ひとつだけ」だという。救世主は、女性か、若者か、若い老人か、AIか、移民か?(4章に収録)

目次

2050年、人類史上はじめて人口が減少する
人類の歴史を人口で振り返る
人口は爆発しない―マルサスとその後継者たちの誤り
老いゆくヨーロッパ
日本とアジア、少子高齢化への解決策はある
出産の経済学
アフリカの人口爆発は止まる
ブラジル、出生率急減の謎
移民を奪い合う日
象(インド)は台頭し、ドラゴン(中国)は凋落する
アメリカの世界一は、今も昔も移民のおかげだ
少数民族が滅びる日
カナダ、繁栄する“モザイク社会"の秘訣
人口減少した2050年、世界はどうなっているか

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る