全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

日本の品種はすごい

中公新書 2572
うまい植物をめぐる物語

書誌詳細情報

中公新書 2572

日本の品種はすごい

うまい植物をめぐる物語

著者 竹下大学

定価 990円 (税込)

ISBNコード 9784121025722

発行日 2019/12

出版 中央公論新社

判型/頁数 新書 282ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

より美味で、かつ丈夫、収穫量が多く、栽培しやすい品種を―。誰もが夢見る新品種を生むべく、自然と格闘する仕事が育種家だ。りんごの「ふじ」のように歴史に名を刻む有名種や、競争に敗れて頂点から転落した梨の「長十郎」など、品種改良をめぐる歴史は、育種家たちの情熱の結晶である。本書では、じゃがいもや大豆、大根、わさびなど7つの身近な食用植物を取り上げ、その進化と普及にいたるドラマを描き出す。

目次

序章 ブリーダーの特殊技能
第1章 ジャガイモ―次々現れる敵との激闘の数々
第2章 ナシ―日本発祥の珍しき果樹
第3章 リンゴ―サムライの誇りで結実した外来植物
第4章 ダイズ―縄文から日本の食文化を育んできた豆
第5章 カブ―持統天皇肝いりで植えられた作物
第6章 ダイコン―遺伝学者の想像を超えた品種たち
第7章 ワサビ―家康が惚れ込み世界に広がった和の辛味

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る