全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

認知症を堂々と生きる

終末期医療・介護の現場から

書誌詳細情報

認知症を堂々と生きる

終末期医療・介護の現場から

著者 宮本礼子
武田純子

定価 1,512円 (税込)

ISBNコード 9784120050800

発行日 2018/05

出版 中央公論新社

判型/頁数 B6

在庫 あり

この本のジャンル

解説

認知症は長生きの証。不老長寿の薬がないように認知症を防ぐ方法はありません。年をとったらだれでも認知症になるという現実を受け入れ、認知症になった時の生き方を今から考えておくほうがよいのではないでしょうか。

目次

第1章 知っているようで知らなかった「認知症」(認知症はいつか行く道―老いを受け入れることの大切さ 生活が不自由になる認知症 ほか)

第2章 できないことが増えても、その人らしさはそのまま(認知症になっても感情は変わらない 認知症になっても、すべてわからなくなるわけではない ほか)

第3章 医療現場に求められる認知症患者の看取り(わが国の認知症終末期医療の現状 人工的な水分・栄養補給とは? ほか)

第4章 グループホーム「福寿荘」に見る認知症の人の終末期ケア(初めての看取り 認知症の方々をこうして支えています! ほか)

寄稿 海外の終末期医療を視察して(欧米豪の高齢者の終末期医療 アメリカの終身介護退職者コミュニティ(CCRC)における終末期医療 ほか)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る