全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

炭素文明論

「元素の王者」が歴史を動かす

書誌詳細情報

炭素文明論

「元素の王者」が歴史を動かす

著者 佐藤健太郎

定価 1,430円 (税込)

ISBNコード 9784106037320

発行日 2013/07

出版 新潮社

判型/頁数 B6 256ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

農耕開始から世界大戦まで、人類は地上にわずか0.08%しか存在しない炭素をめぐり、激しい争奪戦を繰り広げてきた。そして地球温暖化とエネルギー危機に直面する現在、新たな「炭素戦争」が勃発、その勝敗の鍵を握る「人工光合成」技術の行方は…?「炭素史観」とも言うべき斬新な視点から、人類の歴史を大胆に描き直す、興奮のポピュラー・サイエンス。

目次

元素の絶対王者
第1部 人類の生命を支えた物質たち
 文明社会を作った物質―デンプン
 人類が落ちた「甘い罠」―砂糖
 大航海時代を生んだ香り―芳香族化合物
 世界を二分した「うま味」論争―グルタミン酸

第2部 人類の心を動かした物質たち
 世界を制した合法ドラッグ―ニコチン
 歴史を興奮させた物質―カフェイン
 「天才物質」は存在するか―尿酸
 人類最大の友となった物質―エタノール

第3部 世界を動かしたエネルギー
 王朝を吹き飛ばした物質―ニトロ
 空気から生まれたパンと爆薬―アンモニア
 史上最強のエネルギー―石油

炭素が握る人類の未来

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る