全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

黒川能

1964年、黒川村の記憶

書誌詳細情報

黒川能

1964年、黒川村の記憶

著者 船曳由美

定価 3,960円 (税込)

ISBNコード 9784087890136

発行日 2020/01

出版 集英社

判型/頁数 A5 388ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

半世紀前の庄内に、理想郷はあった。月山の麓に500年以上続く悠久の王祇祭。黒川村の内側から哀惜こめて描き上げた、女性編集者による感動の記録。

目次

1964年東京オリンピックの年、黒川能に出会う
十一月、黒川村を訪ねる
十二月から1965年のお正月を迎える
王祇祭まで一か月、一月三日の「興行」
一月十七日、春日神社の「十七夜祭」
豆腐炙りと子供たちの能の稽古
榊屋敷の神事・原初の風景
振舞の準備が進み、当屋は神宿に整えられていく
二月一日、王祇様が春日神社から雪道を当屋に降る
稚児の「大地踏」、翁の「式三番」
「暁の使い」登場、明け方まで演能はつづく
王祇祭二日目、王祇様が春日神社へ還る
若者たちの尋常事の熱狂が祭りを盛り上げる
二月四日「解行」、王祇祭は終わり、そしてまたはじまる
黒川にめぐる季節・冬から春へ
黒川にめぐる季節・春
黒川にめぐる季節・春から夏へ
黒川にめぐる季節・秋
黒川人の一生を想う

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る