全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

園芸はじめました

書誌詳細情報

園芸はじめました

著者 あらいのりこ

定価 1,296円 (税込)

ISBNコード 9784074371228

発行日 2019/04

出版 主婦の友社

判型/頁数 A5 128ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

プロのイラストレーターである著者「のりこ」が、庭のある古びた一軒家に引っ越しをしたのは3年前。当初は、庭といっても木が何本かあるだけの殺風景なスペースだった。ある日、ともに暮らす相方の「やっちゃん」に促され、のりこはその庭を花作り直すことを決意する。とはいえ、花はおろか植物全般、まともに育てたことがない超初心者ののりこ。季節ごとに花が咲き誇る「花の楽園」をイメージして挑戦はするものの、「花が咲かない」「うまく育たない」などの壁にぶち当たる日々が続く。しかし徐々に園芸雑誌や専門書を参考にしつつ、やっちゃんのアドバイスや持ち前の観察力で植物と対峙し、次第に植物育てのノウハウを覚えていく。そんな園芸初心者にありがちな失敗、答えが出にくい植物に関する謎、園芸の専門家やプロでは気づかない「素朴で根本的すぎる疑問や壁」をのりこがどのような解決したかをリアルにコミカルにイラストでつづるエッセイ本。

目次

第1章 大福ガーデンの黎明期(庭作りの出発点 花壇作り 土作り ほか)
第2章 大福ガーデンの成長期(宿根草 バラ 野菜とハーブ ほか)
第3章 大福ガーデンの半成熟期(切り戻しと株分け タネまき 挿し木 ほか)

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る