全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

はじめてのボックス水耕栽培

まいにち、無農薬野菜を収穫!

書誌詳細情報

はじめてのボックス水耕栽培

まいにち、無農薬野菜を収穫!

著者 岡部勝美

定価 1,296円 (税込)

ISBNコード 9784062209311

発行日 2018/04

出版 講談社

判型/頁数 A5 80ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

「水耕栽培(養液栽培)」とは、土を使わず、培養液(肥料分を含んだ水)で野菜などの作物を栽培する方法です。
 家庭で行う水耕栽培は、土面のない場所でも気軽に作物を育てられ、移動できるというメリットがあります。栽培キットが市販されている他、100円ショップの資材を使った方法なども紹介されています。しかし、それらの家庭用の水耕栽培は、収穫量が少ない、失敗しやすい、レタス程度の葉物野菜が中心で大型の野菜や果菜は育てにくい、などのデメリットがありました。
 そこで、これまでの家庭用水耕栽培の弱点を克服した、画期的な栽培方法として開発したのが、「ボックス水耕栽培」です。
ボックス水耕栽培の装置に、特別な資材は不要です。原理さえ分かれば、100円ショップの資材どころか廃材でもつくれ、小型の葉物から大型の葉物、果菜、一部の根菜まで、だれにでも多くの野菜が育てられます。しかも、同じ条件なら通常の培養土を使ったコンテナ栽培よりも作物がよく育ち、長期間たくさんの作物が収穫できます。
 ボックス水耕栽培の装置と、栽培の実例を紹介します。

今日の一押し本

追悼かこさとしさん
あそびの大事典

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る