全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

地方大学再生

生き残る大学の条件

書誌詳細情報

地方大学再生

生き残る大学の条件

著者 小川洋

定価 875円 (税込)

ISBNコード 9784022950130

発行日 2019/03

出版 朝日新聞出版

判型/頁数 新書 244ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

定員割れで崩壊する私大、全入状態で崖っぷちの国公立大…限界“地方"大学、サバイバルの現場をレポート! 
 
地方大学(「地方」の定義は首都圏、中京圏、関西圏を除く地域)の消滅が危惧されている。私大は定員割れや留学生頼みの状況が続き、国公立大も全入化が始まっている。受験生の大都市集中もこれに拍車をかけている。

本書は、崩壊しつつある地方大学の現状をレポートし、大きく定員割れしている大学の共通性を浮き彫りにする。その一方で、安定的に定員を充足している大学を抽出して現地取材も行い、それらの大学に共通している「強み」を明らかにし、生き残る大学/消える大学の違いを照射し、これからの地方大学はどうあるべきかを探る。

目次

第1章 新卒定期採用―戦前から戦後へ、そして高度経済成長へ
第2章 偏差値から大学ランキング、就職ランキングまで
第3章 バブル崩壊後に浮かぶ大学・沈む大学
第4章 地方の大学―国公立大学
第5章 地方圏の私大
第6章 浮かぶ短期大学
第7章 迷走する大学入試改革
第8章 消えた2018年問題
第9章 20年代に何が始まるか

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る