全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

日本戦後史論

書誌詳細情報

日本戦後史論

著者 内田樹
白井聡

定価 814円 (税込)

ISBNコード 9784022620439

発行日 2021/01

出版 朝日新聞出版

判型/頁数 文庫 220ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

敗戦の否認、親米保守という矛盾など、戦後日本が抱えた問題は、現代社会に根深く潜んでいる。「極論」が好きで、「ことなかれ主義」な日本人は、世界的な民主主義の危機に、どう対応できるのか。思想家と気鋭の論客が語り尽くす。文庫版に際し、新たな対談を大幅追加!

目次

第1章 なぜ今、戦後史を見直すべきなのか(戦後史を見直す動きは時代の要請 日本の歪んだ右傾化 ほか)

第2章 純化していく永続敗戦レジーム(ほんとうの民主主義がない日本 なじみやすかった対米従属と対米自立 ほか)

第3章 否認の呪縛(「敗戦の否認」の呪縛 「何かの否認」により成り立つ国家 ほか)

第4章 日本人の中にある自滅衝動(事実認識が正確にできないようになってしまったのはなぜか 極論を楽しんでしまう日本人の気質 ほか)

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る