全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

協同組合の源流と未来

書誌詳細情報

協同組合の源流と未来

著者 日本農業新聞

定価 1,944円 (税込)

ISBNコード 9784000612043

発行日 2017/06

出版 岩波書店

判型/頁数 B6 228ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

19世紀半ば、資本主義経済の暴力性に抗って生まれた自助組織に端を発する協同組合は、多様な発展を遂げ、ユネスコの無形文化遺産にも選ばれた。個人を尊重し、行政や企業と異なる役割を持つこの組織のルーツを、JA(農協)を軸に探り、グローバリズムや新自由主義の弊害が増す現代における意味を再考する。

目次

はじめに ……………日本農業新聞農政経済部長 藤井庸義

第一章 協同組合ことはじめ ……………日本農業新聞記者(執筆時) 関博至
 世界初の協同組合――大原幽学の挑戦と挫折
 信用組合の礎を築く――二宮尊徳と報徳社の思想と実践
 かたちなす産業組合――近代化の進展のなかでの農協前史
 小作人から自作農へ――敗戦と農地改革
 農協の成立――GHQの意向と創成期の難航
 共済への道――賀川豊彦らがめざした命を支えるしくみ

第二章 海外の源流と今に学ぶ ……………日本農業新聞取材班 永井考介・田中賢司
 欧州・東アジア各地の農村協同組合――その誕生と成長
 ルポ 二一世紀の協同組合――脈々とつづく創始の精神

第三章 これからの協同組合 よき未来のために……………福井県立大学経済学部教授 北川太一
 国際的な協同組合運動と日本の総合農協――ICA九五年原則とJA綱領
 協同組合の組織――出資、参画、利用の一体性
 協同組合の事業とJAがめざす姿――総合事業が支える営農とくらし

主な参考文献
資料

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る