全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

いま、日本の米に何が起きているのか

書誌詳細情報

いま、日本の米に何が起きているのか

著者 山本博史
阿部淳也
舘野廣幸
牧下圭貴
渡邉吉樹

定価 734円 (税込)

ISBNコード 9784000094450

発行日 2008/12

出版 岩波書店

判型/頁数 A5 72ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

「汚染米」が、日常の食のなかに入ってきていた―。なぜ日本は米を輸入しているのか。国内の稲作はどうなっているのか。世界と日本の米の現状、米をめぐる政策や制度、流通、稲作農家や日本酒、和菓子生産者の挑戦など、米最新事情をデータとともにわかりやすく解説。

目次

データから見る日本の米、世界の米
米の複雑な旅路―区分、流通、表示から考える
有機稲作という新たな可能性
酒蔵が米を作る理由
和菓子と米消費拡大の夢

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る