全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

乳牛の供用年数を考える

その実態と決定要因

書誌詳細情報

乳牛の供用年数を考える

その実態と決定要因

著者 酪農総合研究所・乳牛供用年数検討委員会
扇勉 共著
志賀永一 共著
清家昇 共著

定価 1,646円 (税込)

ISBNコード 9784938445423

発行日 2001/02

出版 デーリィマン社

判型/頁数 A5 84ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

近年、濃厚飼料の多給、集約的舎飼方式、群管理などにより乳牛の供用年数が短くなってる。その淘汰・更新は意志決定の難しい問題である。本書は供用年数の長短が経営に及ぼす影響を精査した詳細な研究報告である。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

祝!全共宮城大会
和牛の飼い方 コツと裏ワザ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る