全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

牛の習性を理解して技術で分娩前後をのりきる

分娩間隔短縮の管理

書誌詳細情報

牛の習性を理解して技術で分娩前後をのりきる

分娩間隔短縮の管理

著者 田中義春

定価 3,909円 (税込)

ISBNコード 9784924506541

発行日 2010/07

出版 デーリィ・ジャパン社

判型/頁数 B5 174ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

ここ数年、わが国の酪農業界は、一農場当たりの飼養頭数が増え、大型の施設や最新の機器が導入され、表面上は近代的になりました。しかし、作業システムやコンピュータ機器などの環境変化に、人間の管理能力が追いついているのでしょうか。発情を発見する能力、体調を見極める眼力、疾病を未然に防止する管理… などの低下が懸念されます。
 現場で支援していますと、技術や作業の着眼点が誤っているのでは、と感じるときがあります。乳牛は自然界で生きる動物であり、人からではなく、牛からの発想が求められています。また、一乳期のなかで劇的に変化するのは分娩前後で、その管理がポイントになると思います。
 本書は、牛と接している農業者の言葉を大切にデータ収集・分析、上から目線ではなく、農業者が実践可能な技術の組み立てをしました。とくに、写真や図表の8割は過去5年間に著者が足で集めた貴重なものと考えています。
 今後、酪農の経営形態は多様化すると思いますが、どのような方向へ進んでも、牛飼いの根本は同じです。農業者、普及員、獣医師、農協担当者、農業関係者…みなさまの参考になれば幸いです。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

朝日新聞6/11書評掲載!
世界の田園回帰

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る