全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

十三戸のムラ輝く

山形県金山町杉沢集落

書誌詳細情報

十三戸のムラ輝く

山形県金山町杉沢集落

著者 栗田和則
栗田キエ子
内山節
三宅岳

定価 1,980円 (税込)

ISBNコード 9784881381649

発行日 2006/12

出版 全国林業改良普及協会

判型/頁数 四六 248ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

山里で生きる楽しさ,輝きの発見を伝える。田舎暮らし,第二の人生を考えている方への招待状。

目次

第一章 山里に暮らす(栗田和則)第二章 杉沢の四季(栗田キエ子・栗田和則)第三章 山里に生きる知恵と工夫(三宅岳)終章 時間が蓄積される里(内山 節)

解説(詳細)

本書の舞台は、山形県の内陸部の北、金山町の中で最も山奥の十三戸の集落・杉沢。自然の恵みは豊かですが、毎年冬の積雪は2mになります。著者の栗田和則さん・キエ子さん夫妻は二十代後半、豊かに暮らす農林業を目指し、この小さな山里に生きることを心に定めました。
「それからは自分の食べるものをつくること、仕事を楽しくすることに心した。田んぼに行ってもそこにはイチゴやトマトやプラムが実る。きのこの発生舎には イスとテーブルがあって、本が読め、コーヒーが飲める。山にはスギの耐雪性試験林や体験植樹の林、尾根の広葉樹の森をめぐる遊びの森も設けた。藍を栽培 し、本藍染めをして身に纏い、自山のスギを切り出してはログハウスもつくる。そんな暮らしを『自創自給』と名付けた」(本書より)。
 栗田夫妻を軸にして、住人が山里の暮らしを伝える「共生のむらすぎさわ」、毎夏開かれる山里哲学講座、冬のメープルフェスタなど、杉沢集落のユニークな 活動と暮らしを写真家・三宅岳さんが写真と文で紹介。ここに十数年通う哲学者・内山節さんが、山里のありようを多面的に伝えます。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る