全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

飼料用米の栽培・利用 ★在庫僅少

山形県庄内の取り組みから

書誌詳細情報

飼料用米の栽培・利用 ★在庫僅少

山形県庄内の取り組みから

著者 小沢亙
吉田宣夫

定価 1,980円 (税込)

ISBNコード 9784883402380

発行日 2009/08

出版 創森社

判型/頁数 A5 130ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

飼料用米への取り組みは、あたかも庄内の冬に吹き荒れる強烈な地吹雪に立ち向かうようなものであった。それでも先人が庄内の地を豊かな水田地帯に育て上げたように。関係者はあせらず辛抱強くプロジェクトを進めた。作り手と食べての相互理解が、すなわち農の連携、食の連携こそがこのプロジェクトの大きな特徴であり成果である。(本文より)

目次

第1章 飼料用米栽培の基本と多収・省力技術
飼料用米生産のメリットとデメリット 
品種の選定 ほか
第2章 リポート 飼料用米の栽培・利用の現場から
遊佐の農家として飼料用米生産に取り組む
飼料用米事業の推進と展開方向 ほか
第3章 飼料用米栽培の成算と「耕畜&産消」提携
飼料用米プロジェクト―これまでの経緯
飼料用米プロジェクトの特徴 ほか
第4章 イネ飼料化の現状と可能性
食糧自給率向上と持続的畜産のために
生産・利用のシステムづくり

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る