全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

わたしと地球がつながる食農共育

書誌詳細情報

わたしと地球がつながる食農共育

著者 近藤惠津子 著 

定価 1,540円 (税込)

ISBNコード 9784861870262

発行日 2006/10

出版 コモンズ

判型/頁数 A5 141ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

食育から食農共育へ!「総合的学習の時間」で大好評の出前授業プランを副教材とあわせて一挙公開。子どもが調べながら、食べ方と地球環境・農業とのつながりがよくわかる。
社会教育のテキストにもなり、食べ方と地球環境・農業との深いつながりが見えてくる。

目次

プロローグ 食農共育を始めませんか
第1章 オリジナル授業プログラム食農共育(こんなことを考え、感じてほしい―授業プログラム全体の流れ
どこから来るの?私たちの食べもの―フードマイレージと地産地消
食べものの値段はどのように決まるの?―スーパーの店長になってみよう
ものづくり体験―豆腐づくり
大豆から考える日本の自給率―豆腐屋さんは大変だ!ゲーム
自給率アップ大作戦―自分たちができること・おとなへの提案)
第2章 キーワードで学ぶ食育・食農共育(世界一を誇る(?)日本のフードマイレージ
地産地消の広げ方
食品の価格差のなぞを探る
水には流せない水の問題
食料自給率をどう上げる?
世界の食料事情を考える)
第3章 おとなも子どももいっしょに考えよう(地域にチームをつくる
準備は3カ月間
スタッフが気をつけたいこと
先生の役割も大切
達成感・充実感がステップに
学校が開かれる意味
子どもたちはどう変わったか
コミュニティスクール・まちデザインの役割)
エピローグ 食をとおして感性を磨こう

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る