全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

農村(ムラ)の幸せ、都会(マチ)の幸せ

生活人新書 211
家族・食・暮らし

書誌詳細情報

生活人新書 211

農村(ムラ)の幸せ、都会(マチ)の幸せ

家族・食・暮らし

著者 徳野貞雄

定価 814円 (税込)

ISBNコード 9784140882115

発行日 2007/02

出版 日本放送出版協会

判型/頁数 新書判 237ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

かつて百姓のせがれだった都会人は、ムラに残した老親を気遣いながらも帰れず、全国各地から「新鮮で安全な農産物」を求め、「グリーンツーリズム」で週末を過ごし、「定年帰農」に憧れる。果たして、それだけでいいのか?都会に頼る農村、農村に憧れる都会という歪んだ構造を農村社会学の視点で捉え直し、日本人の「家族」「食」「故郷」の幸せの行方を占う。

目次

第1章 「農」の国、日本(稲作が作った国 消費者の誕生 世界の宝=米 海外から見た日本の農業と農村)

第2章 化け物になった消費者(日本人の食はどうなっているか 変わる米の消費 消費者に目を向けろ)

第3章 変貌する農村、都会での生き残り戦略(グリーンツーリズムは地域活性化の切り札になれるか 農村と人口;家族・この不思議なるもの 苦しむ「都会人」 人が輝けばムラは輝く―過疎地に秘策あり 都市農村交流のターゲットは他出している身内から)

第4章 「農」の魅力溢れる人々の世界(これが日本の「百姓」だ 農業者たちの大いなる挑戦 農業・農村のニューモデル)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る