全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

旧暦はくらしの羅針盤

生活人新書 054

書誌詳細情報

生活人新書 054

旧暦はくらしの羅針盤

著者 小林弦彦

定価 734円 (税込)

ISBNコード 9784140880548

発行日 2002/12

出版 日本放送出版協会

判型/頁数 新書判 224ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

真冬なのになぜ「迎春」というのか?俳句の季語とカレンダーの季節感がずれるのはなぜか?旧暦を知れば、答えは全部書いてある。
旧暦は、日本の季節を読むのに最も適したシステムなのである。
「景気3割、天気7割」といわれる繊維業界でもまれた著者が、二十年間にわたって研究・実践してきた旧暦の知恵。
これで商売繁盛を狙う。
古典文学や時代劇も、今よりずっと楽しくなる。

解説(詳細)

第1章 旧暦は商売の羅針盤(儲けのチャンスを放棄しているバーゲン時期
閏月による季節の調節が、日本の気侯にピッタリ ほか)
第2章 旧暦の基礎知識(暦のいろいろ
日本の旧暦時代 ほか)
第3章 旧暦で本当の季節感を取り戻そう(改暦後の矛盾
季節に合った各月の異称と年中行事)
第4章 旧暦余話(旧暦こぼれ話
旧暦を知ると、古典がこんなに分かりやすくなる ほか)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

追悼かこさとしさん
あそびの大事典

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る