全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

新版 日本の農と食を学ぶ 上級編

日本農業検定1級対応

書誌詳細情報

新版 日本の農と食を学ぶ 上級編

日本農業検定1級対応

著者 日本農業検定事務局

定価 2,970円 (税込)

ISBNコード 9784540201301

発行日 2020/04

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B5 168ページ

在庫 あり

この本のジャンル

目次

日本農業検定1級概要・実施要領

1.農業全般分野 農業全般の基礎知識
【人間生活と農業】
・農耕の始まりと広がり
・縄文時代の日本の農耕
【世界の農業と食料情勢】
・世界の人口増加
・世界の食料需給
・食料生産の不安定要素の増大
【日本の農業と食料の現状】
・農業生産を支える人達の現状と支援策
・農地と耕作放棄地の状況
・日本は世界屈指の食料輸入国
・先進国で最低の食料自給率
【国内農業生産の動向】
・農業総産出額と生産農業所得
・米…生産と消費の動向
・野菜…生産と消費の動向
・果実…生産と消費の動向
・花き…生産と需要の動向
・畜産…飼養動向と生産基盤の課題
【農業・農村の多面的機能】
・農業・農村の多面的機能と支援策
・保健休養機能の深化
・都市農業の多様な役割と支援策
【これからの農業革新の方向】
・水田の活用と飼料用米の増産
・進展する農業技術
・農業の6次産業化・農商工連携
・地域未利用資源の活用へ
※コラム:経済連携協定の不透明な進路

2.環境分野 環境問題の基礎知識
【人間生活の3大課題】
・人口増加と環境問題
【地球規模の環境問題】
・地球温暖化と温室効果ガスの削減
・温暖化による影響
・オゾン層の破壊
・大気汚染の広がり
・世界の森林破壊
・世界の海面水位の上昇
・生物多様性の保全
・フードマイレージ、バーチャルウォーター
【農業と環境の保全と整備】
・環境保全型農業への取り組み
・農業と環境の影響し合う関係
・鳥獣被害の実態と対策
・農業分野「気候変動適応計画」
・世界農業遺産
・日本農業遺産
コラム:放射能汚染からの農業再生

3.食分野 食と健康・食文化の基礎知識
【日本人の食の実態】
・食生活の変化と肥満の増加
【日本型食生活と健康】
・主食としての米
・日本の多彩な食材を主菜・副菜に活用
・食事が体をつくる
・PFCバランスを保つ
・健康を支える腸内細菌と食物繊維
・食生活改善の目安が「食生活指針」
【食品の安全・安心】
・食品添加物について
・食品規格・機能性表示について
・食品の安全に関する法
・食品流通改革
・食中毒の種類と発生傾向及びその対策
【和食と伝統的食文化】
・日本の食文化=和食の基本
・和食の原型と発展史
ユネスコ無形文化遺産認定「和食」の特徴
・だしと発酵調味料 
・和食調理の基本
【食育のすすめ】
・食育とは何か
※コラム:お百姓さんになる日

4.栽培分野(1)
【植物の基本的生理作用】
・植物の基本生理と必須利用資源
・光合成作用と呼吸作用
・気孔の役割と蒸散の効果
【栽培植物の成長と繁殖】
・環境に適応する2組の性質
・種子の発芽と環境条件
・栄養器官の成長と環境条件
・栄養成長期の環境適応性
・生殖成長期の環境適応性
・作物の繁殖法と育種法
・野菜種類別の収穫時期
【栽培環境とその管理】
・作物を取り巻く環境要素
・気象の利用と気象災害の防止
・栽培環境としての土壌の役割
・地力のあるよい土壌とは
・土壌診断の基本指標と簡易診断法
・施肥と肥料養分の役割
・肥料の成分保証と区分
・病害虫被害の増大とこれからの病害虫防除
・環境保全型の農薬選び
・化学的防除(農薬の効果的な使い方)
・物理的防除
・生物的防除
・耕種的防除
・総合的有害生物管理

5.栽培分野(2)おもな作物の栽培の基本
■共通テーマ解説:作物の基本情報/栽培暦/主産地および作型/栽培のポイント/栄養素、保存方法(見分け方)(利用方法)/注目技術
・イネ[穀類]
・サツマイモ[イモ類]
・ジャガイモ[イモ類]
・ダイコン[根菜類]
・ニンジン[根菜類]
・キャベツ[葉茎菜類]
・タマネギ[葉茎菜類]
・ホウレンソウ[葉茎菜類]
・キュウリ[花菜類]
・トマト[花菜類]
・ナス[花菜類]
・果樹全般[果実類]

解説(詳細)

「日本の農と食を学ぶ(日本農業検定対応テキスト)」は、初級編(3級)・中級編(2級)・上級編(1級)とステップアップしながら「農業全般・環境・食・栽培分野の総合的知識を深める」ことを狙いとしています。「農」が持つ役割とその現状、農の世界と深く関連する「環境」や「食」、そして代表的な野菜の特性や「栽培」の実際も含めた「総合的知識」を身につけ、検定ではその習得度をはかります。

 この一冊で「日本農業検定1級」の出題範囲を網羅。「農業全般」では、農業のあゆみから世界と日本の食料農業事情、需給動向、農業の多面的機能農業が果たすたいせつな役割、農村の現状とこれから、食料自給の現状、地域農業の動向について。「環境」では農業と環境との関連、環境問題など温暖化と日本農業への影響について。「食」分野では食生活と栄養素、食品の表示、日本の食文化など、食品表示、食の安全管理、食生活、調理の基礎について。「栽培」分野は、栽培環境とその管理や野菜栽培例等。「農」の世界と深く関連する「環境」や「食」も含めた「総合的知識」を身につけること。「栽培」は2級より深く詳しく、野菜の部位をどのように食べるかも解説した。対象は、高校生以上の農と食に関心のあるすべての人に。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る