全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

子どもが光る あったかいしかり方&ほめ方 ★2月2日発売予定

親の気持ちもラクになる

書誌詳細情報

子どもが光る あったかいしかり方&ほめ方 ★2月2日発売予定

親の気持ちもラクになる

著者 すずきともこ

定価 1,210円 (税込)

ISBNコード 9784540201158

発行日 2021/01

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 96ページ

在庫 予約受付中

この本のジャンル

解説

自分の行為に自信の持てない(自己肯定感の低い)親が増えています。本書は、そのように子育てに自信がなくて不安を抱えている親の悩みに丁寧に答えることで、不安を抱えている親が自分の悩みを否定せずに、ありのままの自分を受け止める雰囲気を作り出します(自己肯定感を高める)。自分を否定したままでは、具体的な行為に足を踏み出せないからです。そのうえで、子育ての悩みを乗り越える実践的な方法を考えていきます。

著者

すずき ともこ(鈴木 智子) 1965年、神奈川県川崎市生まれ。鎌倉市在住。子どもは4人。「心の育児」シリーズ講師。マンガ家。イラストレーター。ベビーウェアリングコンシェルジュ(NPO法人だっことおんぶの研究所認定)。育児支援講師。「子どもの『心』を聴ける親になる!」講師。

目次

第1章 Q&A こんなときどうしますか?
1、子どもの心を守りたい
2、子どもと外出して、困ったときに
3、イヤイヤとカンシャク、泣きやまない、どうする?
4、きょうだい育児、どうしよう?
5、周囲の人との関わりは?
第2章 親とは? 子とは? 「しかる」とは?
1、自由で自然な子ども
2、無条件で愛を注ぐ特等席
3、親子関係は人間関係
4、どんな関係になりたいですか
5、「しかる」とは「伝える」こと
●指しゃぶり、どうする?
第3章 子どもが光る、あったかいしかり方&ほめ方
1、何度も伝える
2、くわしく説明する
3、いい子だと思ってしかる
4、「私メッセージ」で言う
5、「未来が育つ言い方」で伝える
6、安心するほめ方と究極のほめ方
7、知っておきたい落とし穴、3つ
●怒りをおさえて、おだやかになる方法
第4章 今からでも育児は変えられる
1、すぐにはできない! どんどん聞こう
2、育児は史上最悪の「人手不足」時代
3、体罰がふえた意外な理由
4、育児は歴史を変えていく
5、次世代への連鎖を止める方法
●家事をすると子どもが泣くときの対応

コメント

★2月2日発売予定

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る