全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

田んぼの植物

うねゆたかの田んぼの絵本
草刈りしないといけないのはなぜ?

書誌詳細情報

うねゆたかの田んぼの絵本

田んぼの植物

草刈りしないといけないのはなぜ?

著者 宇根豊
小林敏也

定価 2,970円 (税込)

ISBNコード 9784540201042

発行日 2021/02

出版 (社)農山漁村文化協会

判型/頁数 AB 36ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

畦の草は足で踏み、適度に草刈りすることで、豊かになっていく。田んぼに生える雑草は虫のエサや産卵場になり、すき込まれて、稲の肥料にもなる。地域に引き継がれてきた草の名前に、人間との深いかかわりがみえる。

著者

宇根豊(うね・ゆたか)1950年長崎県島原市生まれ。福岡県農業改良普及員として虫見板による減農薬稲作を推進。退職後、農業のかたわら、農と自然の研究所を主宰、「田んぼの学校」を全国に広める。/小林敏也(こばやし・としや)デザイナー・イラストレーター。1947年静岡県生まれ。東京藝術大学美術学部工芸科卒。宮沢賢治の絵本を多数刊行。

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る