全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

のらぼう菜

太茎多収のコツ

書誌詳細情報

のらぼう菜

太茎多収のコツ

著者 橋孝次

定価 1,320円 (税込)

ISBNコード 9784540192050

発行日 2020/09

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 88ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

のらぼう菜は東京・埼玉・神奈川で栽培される伝統野菜。似た野菜の「菜の花」に比べて苦味がなく甘みがあり、その味のよさから近年注目されている葉物野菜(セイヨウアブラナ)だ。春先の葉物の端境期に出荷でき、著者は10aで100万円以上売り上げる。本書では、著者が半生をかけて取り組んだ、のらぼう菜を太茎で長期出荷する栽培技術を解説。また、謎の多いのらぼう菜のルーツの最新研究成果、おいしいレシピ・加工アイデアも紹介する。のらぼう菜と共に生きた著者の半生の記録や、地元の小中学生に行なう食農教育も紹介。

著者

昭和7年生まれ。神奈川県川崎市在住。鎌倉時代から川崎市菅で続く農家。17歳で就農し、梨、養鶏、盆栽・花と営農の主を変え、現在は野菜苗が営農の主。のらぼう菜を作り続け、2015年地域特産物マイスターに「のらぼう菜」で認定。近隣の小中学校で栽培体験等の出前授業も行う。

目次

カラー口絵

序章 「のらぼう」で変わる、我が人生

第1章 のらぼう菜はどのような野菜か
のらぼう菜とは?
のらぼう菜のおいしさと栄養
川崎以外の産地について――東京・埼玉
菅ののらぼう菜の系統と特徴
コラム1 のらぼう菜は世界的にも珍しい作物です 柘植一希

第2章 慣行より5倍多収も可能!多収栽培の実際
庭先で飛ぶように売れるのらぼう菜――10aで100万円以上の売上に
長期どりで太茎多収するには?――栽培のポイント
播種・育苗――鉢上げで根を強くする
大苗定植、冬の追肥で株を大きく育てる
最初の収穫は「深摘心」で
収穫後半の「切り戻し」で、最後まで太ものをとる
病害虫と鳥害対策
のらぼう菜のタネを採る
プランターで栽培しよう!
コラム2 深摘心をすべてのナバナ類に! 北原 瞬

第3章 のらぼう菜のおいしい食べ方・加工
のらぼう菜のかんたんでおいしい食べ方 大橋ゆり
のらぼうプロジェクト 田中龍平
のらぼう菜づくしのプレート 大橋ゆり
のらぼう菜サンド 茶野佐和子
のらぼう菜カステラ 田口吉男
のらぼう菜キムチ 渥美和幸
コラム3のらぼう菜の鮮度を保つMA包装 明治大学農学部 野菜園芸学研究室

第4章 未来に紡ぐのらぼう菜
「のらぼう菜」を川崎に残す!――小中学校への苗植え体験学習
のらぼう菜から感動の一滴――油搾り体験
のらぼう菜から「あかり」の歴史を学ぶ
菅郷土資料館(近世農具生活展)
のらぼう菜とともに託すメッセージ

年表 私の歩みと時代

読者カード

■メディア紹介
読売新聞・神奈川地域版(2020/10/14)
神奈川新聞(2020/10/15)
神奈川テレビ・tvkニュース(2020/10/14)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る