全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

手作りを楽しむ 蜜ろう入門

キャンドル、蜜ろうラップ、木工クリームなど

書誌詳細情報

手作りを楽しむ 蜜ろう入門

キャンドル、蜜ろうラップ、木工クリームなど

著者 安藤竜二

定価 2,640円 (税込)

ISBNコード 9784540191527

発行日 2020/12

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B5 160ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

甘い香りとやわらかな炎が灯る蜜ろうキャンドルをはじめ、自然な暮らしを好む人たちにとって、蜜ろうの人気は高まりつつあります。日本で初めて、国産蜜ろうの製造・販売に成功した著者は、30年以上にわたって「ハチ蜜の森キャンドル」にて蜜ろうキャンドルの楽しみ方や、蜜源の森を守る活動を続けてきました。
本書では「蜜ろうの品質」「様々な利用法」「初めての人でもできるキャンドル作り」など、そのノウハウを余さず紹介しています。蜜ろうの魅力が丸ごとわかる一冊です。

「ハチ蜜の森キャンドル」

著者

1964年生まれ。1983年より父のもと養蜂を学んだ後1988年に日本ではじめての蜜ろうキャンドル製造に着手。ハチ蜜の森キャンドル代表。NPO法人朝日町エコミュージアム協会副理事長。国土緑化推進機構認定「森の名手・名人」。山形県養蜂協会監事。アシナガバチを無農薬栽培に活用する「アシナガバチ畑移住プロジェクト」主宰

目次

1章 蜜ろうの基礎知識
2章 蜜ろうの歴史
3章 安全な蜜ろうを手に入れるには? Q&A
【購入する場合】
【養蜂する場合】
4章 蜜ろうキャンドルの作り方・楽しみ方
5章 蜜ろう利用術あれこれ
あとがき

Essay
・ハチの巣をめぐる悲喜こもごも
・私が蜜ろうに魅了されたわけ
・もちつもたれつの関係、人とハチ
・自分の「宝」に向き合い素の自分と出会う
・ハチ蜜の森キャンドルのこと

Column
・蜜ろうの形状はいろいろ
・ねんど式キャンドルで楽しむいろいろな形
・蜜ろう精製のやり方

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る