全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

事例で学ぶ ビオトープづくりの心と技 ★6月26日発売予定

人と自然がともに生きる場所

書誌詳細情報

事例で学ぶ ビオトープづくりの心と技 ★6月26日発売予定

人と自然がともに生きる場所

著者 NPO法人日本ビオトープ協会
鈴木邦雄 監修

定価 3,240円 (税込)

ISBNコード 9784540191510

発行日 2019/06

判型/頁数 A4 144ページ

在庫 予約受付中

この本のジャンル

解説

2010年に京都で開催されたCOP10以降、企業などの大規模土地所有者が社会貢献の一環としてビオトープづくりに取り組む例が増えている。学校ビオトープもより本格的なものとなり、地域の生態系の面的な再生を意識し、ビオトープ同士のネットワークをつくる視点も取り入れられている。本書は森、川、池や湿地、乾燥地といった多様な自然環境に応じてビオトープをつくる際に注意すべきポイントを豊富な事例と図解とともに示す。公園、企業、学校、事務所・駐車場など、用途別のポイントと事例、ビオトープとビオトープを結ぶ事例も。

著者

編者 特定非営利法人日本ビオトープ協会/監修者 鈴木邦雄。横浜国立大学名誉教授。理学博士。専門は環境マネジメント、生態学。 1948宮城県出身。1970年、東北大学理学部生物学科卒業。横浜国立大学宮脇昭教授の下で植生学の研鑽を積む。横浜国立大学教授、学部長、理事副学長を経て、2009-2015年、横浜国立大学学長。現在、自然環境復元学会会長、日本マングローブ学会会長、日本ビオトープ協会代表顧問等。

目次

目次

ビオトープの意義
ビオトープ整備の進め方
■自然環境に応じたビオトープ
(1)森のビオトープをつくる
施工のポイント
Case@〜C
(2)川のビオトープをつくる
施工のポイント
Case@〜M
(3)池や湿地のビオトープをつくる
施工のポイント
Case@〜D
(4)乾燥地のビオトープをつくる
施工のポイント
Case@

■用途に応じたビオトープ
(1)公園ビオトープをつくる
施工のポイント
Case@〜E
(2)企業ビオトープをつくる
施工のポイント
Case@〜Q
(3)学校ビオトープをつくる
施工ポイント  
  Case@〜K
(4)事務所・駐車場ビオトープをつくる
施工ポイント
  Case@
終わりに―ビオトープをつなぐネットワークの形成へ

解説(詳細)

【関連書籍】
「田んぼビオトープ入門」
「ビオトープ教育入門」
「生きものを育む田園自然の再生」
「図解 手づくり施行の農村環境整備」
「田んぼの生きものたち ホタル」
「日本茅葺き紀行」
「図解 誰でもできる石積み入門」

コメント

農文協

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る