全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

日本茅葺き紀行 Exploring Japanese Thatch

書誌詳細情報

日本茅葺き紀行 Exploring Japanese Thatch

著者 一般社団法人日本茅葺き文化協会
安藤邦廣
上野弥智代

定価 2,916円 (税込)

ISBNコード 9784540191169

発行日 2019/05

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B5 192ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

一般市民や訪日外国人を対象に、日本農村の原風景である茅葺きの里16カ所を訪ねるガイドブック。日本語英語併記。写真図版多数。中学生にもわかる平易な表現で茅葺きの地域的多様性を解説、茅葺きの面白さが伝わる。屋根だけではなく、茅葺きにまつわる暮らしや民俗なども紹介。茅刈り、火入れなどで維持される里山としての茅場の多面的価値、マルチ、敷き草、飼料などの茅の多面的利用といった農業と密接に結びついて発達した茅文化もクローズアップされる。

著者

一般社団法人日本茅葺き文化協会編 安藤邦廣・上野弥智代著
1999年に茅葺き民家居住者、技能者、研究者、支援自治体が集まって結成され、2010年2月3日一般社団法人に。茅葺きの歴史、文化、技術を正しく理解し、茅葺きの優れた特性と、現代社会で茅葺きの民家や景観を存続する上での課題を明らかにし、それを広く世の中に伝え、茅葺きの文化と技術の継承と振興を図るための事業に取り組む。2018年7月20日、「伝統建築工匠の技:木造建造物を受け継ぐための伝統技術」のユネスコ無形文化遺産登録に向けた文化庁文化審議会答申「選定保存技術の選定及び保持者の認定等」で、「茅採取」保存団体に認定。団体会員35団体、個人会員135人
*安藤邦廣 1948年宮城県鳴子町生まれ。1973年九州芸術工科大学環境設計学科卒。東京大学工学部助手、筑波大学芸術系教授を経て、現在筑波大学名誉教授。茅文協代表理事。里山建築研究所主宰。1983年『茅葺きの民俗学』はる書房、1995年『住まいの伝統技術』建築資料研究社、1995年『現代木造住宅論 板倉の住まい』INAX出版会、2002年『職人が語る木の技』建築資料研究社、2005年『住まいを4寸角で考える 板倉の家と民家の再生』学芸出版社。
*上野弥智代 茅文協理事。里山建築研究所。一級建築士。

目次

茅葺きの里16マップ

いま茅葺き、生きものたちとつながる風景を取り戻そう

茅葺きの里1  アイヌのチセ
茅葺きの里2 南部の曲家と芝棟
茅葺きの里3 秋田の中門造
 茅葺き図鑑@ 逆葺き
茅葺きの里4 田麦俣のタカハッポウ造
 茅葺き図鑑A 茅場の多面的機能と炭素の循環
茅葺きの里5 会津流の茅葺き
 茅葺き図鑑B 北上川のヨシ原
 茅葺き図鑑C ヨシ原の多面的機能と炭素の循環
茅葺きの里6 筑波流の茅葺き
茅葺きの里7 関東山地の尾根
 茅葺き図鑑D 霞ヶ浦のヨシ原
 茅葺き図鑑E 富士山麓の茅場  
茅葺きの里8 北信州の茅葺き
 茅葺き図鑑F 白馬山麓カリヤスの茅場
茅葺きの里9 五箇山の合掌造
 茅葺き図鑑G カリヤスの段階的利用
茅葺きの里10 白川郷の合掌造
 茅葺き図鑑H 琵琶湖のヨシ原
茅葺きの里11 美山町北集落
茅葺きの里12 東播磨の茅葺き
茅葺きの里13 出雲平野の反棟
 茅葺き図鑑I 四国の茶堂
茅葺きの里14 筑後川流域の杉皮葺
茅葺きの里15 佐賀のくど造
 茅葺き図鑑J 阿蘇の茅場  
茅葺きの里16 南九州、沖縄の分棟造

茅葺きの技@ 茅葺きの材料
茅葺きの技A 茅葺きの道具
茅葺きの技B 茅葺きの棟仕舞

解説(詳細)

【関連書籍】
「萱(かや)」
「図解 誰でもできる石積み入門」
「絵でつづる 塗り壁が生まれた風景」
「聞き書き 伝統建築の家」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る