全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

東京2020大会 食のレガシーをどうつくるか

日本農業の動き

書誌詳細情報

日本農業の動き

東京2020大会 食のレガシーをどうつくるか

著者 農政ジャーナリストの会

定価 1,320円 (税込)

ISBNコード 9784540190643

発行日 2020/02

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 164ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

オリンピックを機に生まれる持続的な効果をオリンピック・レガシーと呼ぶ。2020年、東京オリンピック・パラリンピックが開催される。持続可能性社会の実現を本格的に掲げた初めての夏の大会であり、その食材調達のあり方は、今後の世界の食品流通に大きな影響を与える。しかし日本農業は、アニマルウエルフェアやGLOBAL GAPなどの国際認証をめぐって取り組みの遅れが指摘され、食材調達の基準をめぐる議論は大いにもめた。オリンピックを機に日本の食文化をどう発信するのか、持続可能性をめぐる課題にどう向き合うのか。

著者

農業関係の報道・解説・出版に携わるジャーナリストや研究者等、全国約300の会員からなる自主独立の組織。会員の情報交換の場とともに、調査や研究をすることによって国内外の農業情勢や問題点を正しく把握し、公正な報道、評論活動を行なうことをめざす。年に4テーマを選び、専門家等を招いて研究会を開催。

目次

2020年に向けた日本の食文化発信について
 内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官 勝野美江
東京オリパラは日本農業をどう変えるのか
 一般社団法人日本生産者GAP協会理事長 田上隆一
アスリートは何を食べるのか
 神奈川県立保健福祉大学教授 鈴木志保子
アニマルウエルフェアにどう向き合うか
 帝京科学大学教授 佐藤衆介

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る