全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

よくわかる 国連「家族農業の10年」と「小農の権利宣言」

農文協ブックレット

書誌詳細情報

農文協ブックレット

よくわかる 国連「家族農業の10年」と「小農の権利宣言」

著者 小規模家族農業ネットワークジャパン

定価 1,188円 (税込)

ISBNコード 9784540181689

発行日 2019/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 112ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

2018年12月の国連総会で「小農の権利宣言」が採択され、2019年から「家族農業の10年」がスタートする。本書は@国際社会が小規模・家族農業の支援に向かうのはなぜか A「アグロエコロジー」とは何か B種子をめぐる世界と日本の状況 C「小農の権利宣言」の全文と背景についてわかりやすく解説する。農業政策をめぐる世界と日本の間のギャップを埋める本。

著者

関根佳恵(せきね・かえ/愛知学院大学准教授・SFFNJ呼びかけ人代表)、安藤丈将(武蔵大学准教授)、吉田太郎(NAGANO農と食の会)、羽生のり子(ジャーナリスト)、山下惣一(農民作家)、印鑰智哉 (いんやく・ともや/ 日本の種子を守る会)、金石基(Seedreem)、岩崎政利(農業)、舩田クラーセンさやか(明治学院大学)、岡崎衆史(農民連)

目次

はじめに――世界では農業政策の大転換が起きている SFFNJ呼びかけ人
ブックレットの出版によせて- FAO課長 マルセル・ヴィッヤレアル
T 国連の「家族農業の10年」がめざすもの 関根佳恵
コラム 家族農業は人と人の関係のいかなる未来像を描くのか:香港の農民からの問いかけ 安藤丈博(武蔵大学) 
U なぜアグロエコロジーは世界から着目されるのか  吉田太郎(NAGANO農と食の会)
コラム フランスの家族農業と小規模農業 羽生のり子(フリージャーナリスト) 
コラム タイ農村訪問から交流へ、地場の市場づくりへ 山下惣一(作家・農業)
V 種子をめぐる世界と日本の状況 印鑰智哉(日本の種子を守る会)
コラム 韓国の在来種子保全運動の動向――Seedreamの誕生と展開から
金石基 (Seedream) 
コラム タネをあやす 岩崎政利(農業)
W 小農の権利に関する国連宣言 舩田クラーセンさやか(明治学院大学国際平和研究所)
小農と農村で働く人びとの権利に関する国連宣言全文
コラム 農民連は小農の権利宣言にどのようにかかわってきたか 岡崎衆史(農民運動全国連合会)
おわりに―日本での「家族農業の10年」の展開 SFFNJ呼びかけ人
コラム 仏語ドキュメンタリー映画『未来を耕す人々』の紹介 APLA 吉澤真満子

解説(詳細)

◆チラシはこちら
『国連「家族農業の10年」と「小農の権利宣言」』

【関連書籍】
「家族農業が世界の未来を拓く」
「種子法廃止でどうなる?(農文協ブックレット18)」
「TAGの正体(農文協ブックレット19)」
「小さい農業で稼ぐコツ」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る