全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

地域おこし協力隊 10年の挑戦

書誌詳細情報

地域おこし協力隊 10年の挑戦

著者 椎川忍  
小田切徳美  
佐藤啓太郎  
地域活性化センター  
移住・交流推進機構(JOIN) 編著

定価 1,980円 (税込)

ISBNコード 9784540181610

発行日 2019/02

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 四六 352ページ

在庫 あり

この本のジャンル

目次

はじめに――自分の生き方を見つけ、地域を変え、日本を変えた若者たち 椎川忍(地域活性化センター) 

第T部 地域おこし協力隊によって地域はどう変わったか[全国の事例]
 全国の現役、OB・OGの地域おこし協力隊、受入自治体の担当職員等の執筆による17事例のレポート。

第U部 地域おこし協力隊は地域に何をして、何を目指すべきか[分析と解説]
 1 協力隊と導入地域の実像――「活性化感全国調査」の分析 平井太郎(弘前大学)
 2 協力隊と地域活動の実践論理――「第T部事例編」からの結像 図司直也(法政大学)
 3 住民自治と協力隊――「地域戦略としての協力隊思考」のすすめ 田口太郎(徳島大学)
 4 協力隊の地域活動の広がりと可能性――災害支援活動・2018年7月豪雨災害の記録 稲垣文彦(中越防災安全推進機構)
 5 体験的協力隊活動論――地域の若者との「遊び」の重要性 野口拓郎(弘前大学)

第V部 制度10年 地域の変化と協力隊のあゆみ[総括] 
 1 協力隊の実態と制度の展望 小田切徳美(明治大学)
 2 地域おこし協力隊制度10年のあゆみ・そして未来へ 佐藤啓太郎(地域活性化センター)

第W部 協力隊の実態と課題への対応[資料・データ]
 1 現役隊員の実態――平成29年度協力隊員アンケートから(JOIN)
 2 協力隊導入にあたっての準備と対応(総務省)
 3 サポートデスクの役割と傾向(総務省)

解説(詳細)

地域おこし協力隊は2018年度で制度導入10年目を迎えました。
この間、協力隊は住民や自治体職員と協働して、何を成し遂げたでしょうか。
本書の事例編では、全国の活動事例から厳選し、現役協力隊員、OB・OG、受け入れ側の自治体職員など、関係者のレポートによって、10年間、協力隊の成長と起業の取り組みなどと、地域内におけるさまざまな変化を明らかにします。さらに分析編では、地域おこし協力隊にかかわる主要な論者がこの制度の効果とそれをさらに高める方向性について解説します。

【関連書籍】
「奇跡の集落」
「むらの困りごと解決隊」
「図解でわかる 田園回帰1%戦略 「循環型経済」をつくる」
「図解でわかる 田園回帰1%戦略 「地域人口ビジョン」をつくる」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る