全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

フェンネル ★12/20発売予定

小さい農業で稼ぐ
トウ立ちを防いで大球をとるコツ

書誌詳細情報

小さい農業で稼ぐ

フェンネル ★12/20発売予定

トウ立ちを防いで大球をとるコツ

著者 川合貴雄
藤原稔司

定価 1,836円 (税込)

ISBNコード 9784540181511

発行日 2018/12

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 104ページ

在庫 予約受付中

この本のジャンル

解説

甘い香りでファンを魅了するイタリア野菜の代表格・フェンネル。タマネギのような丸く肥大した株元をつくるにはコツがいる。暑い時期に立ち枯れを防ぐには? 直まきと育苗どっちがいいの? トウ立ちさせないためにはどうする? やっと肥大した株元を凍害から守るには? などの課題にていねいに応える。とれたフェンネルをおいしくいただくための食べ方(マリネ、スープ、クリーム煮など)から売り方の工夫まで紹介。

著者

川合貴雄(かわいたかお)
1939年生まれ。元岡山県農業試験場。農学博士。野菜に関する研究に従事。フェンネルの研究は1974年から10年間従事。退職後はJAの嘱託職員として、また園芸培土製造会社の技術顧問として、野菜生産農家へ技術支援を行なう。
藤原稔司(ふじわらとしじ)1955年生まれ。岡山県倉敷市でフジワラファームを経営。1980年代からイタリア野菜を経営に取り入れた先駆者。水稲210a、西洋野菜105a ( イタリア野菜などを年間100品目以上) の経営。全国のホテル、レストランと直取引している。

目次

第1章 フェンネルを育てる人たち
1 ハクサイなどの重量野菜+フェンネルの組み合わせ
●山本嘉明さん
40aほどの畑でフェンネル3aなど5品目
●山本俊明さん
2 ガラス温室に多種類のイタリア野菜                 
●フジワラファーム
ハウス含む105aでフェンネル3aなど100品目以上

第2章 フェンネルとは
1 生まれはどこ?
2 どうやって食べるの?
3 どんな育ち?

第3章 フェンネルの育て方のポイント
1 つくりやすい地域は?
2 つくりやすい時期は?
3 トウ立ちを防ぐには
4 葉先枯れ・裂球・ス入りを防ぐには
5 どんな品種があるの?

第4章 フェンネルの育て方 
1 夏まき栽培
2 秋まき栽培

第5章 フェンネルのタネをとる

第6章 農薬をできるだけ使わない病害虫と防ぎ方          

第7章 フェンネルの食べ方と売り方
1 食べ方
2 売り方

解説(詳細)

農文協から新シリーズ「小さい農業で稼ぐシリーズ」刊行開始!

●小さい規模で多品目を育てるひとつの品目をたくさんつくるより、多品目を少量つくるほうが楽しい。
多品目の作付け時の工夫や栽培暦を収録。
施肥量の目安は1a(100u)で表記。

●農薬をできるだけ使わない
そもそも多品目だと病害虫にやられにくいが、農薬をできるだけ使わない工夫を解説。
農薬も天敵微生物を成分としたBT剤や食品を成分とした気門封鎖型農薬などを紹介。

●食べ方や売り方にもこだわる
手塩にかけて育てたものは自分で調理したい。
自分で売りたい。おいしく食べるレシピ、売り方のアイデアも紹介。

続刊にご期待ください!

コメント

★12/20発売予定です。出来次第発送します。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

追悼かこさとしさん
あそびの大事典

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る