全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

トウモロコシの大百科

まるごと探究! 世界の作物

書誌詳細情報

まるごと探究! 世界の作物

トウモロコシの大百科

著者 濃沼圭一

定価 3,780円 (税込)

ISBNコード 9784540181351

発行日 2019/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A4変 56ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

トウモロコシは世界の主食穀物のなかで、唯一アメリカ大陸原産の作物。穀物や野菜として利用されるほか、家畜の飼料、工業用のデンプンなどの原料として生活のなかで広く利用され、人間にもたらす恩恵がとくに大きい。トウモロコシの作物としての成りたち、育ち、品種改良の技術、利用や加工、遺伝子組み換え技術など、トウモロコシと人間のかかわりを数千年の時間軸と地球大のスケールで描く。

著者

濃沼圭一(こいぬまけいいち)1959年生まれ。岩手大学農学部卒業。草地試験場、九州農業試験場、北海道農業研究センターなどでトウモロコシの育種にかかわる。現在は農研機構畜産研究部門山地放牧研究拠点。主著に『トウモロコシの科学』(朝倉書店)など。

目次

【1トウモロコシという作物】
 世界三大作物のなかで、もっとも生産が多い作物
 原産地は中央アメリカ 栽培の起源をめぐる論争
 スイート、ポップ、デント…さまざまな種類
 ヨーロッパ、アフリカ、アジア各地への伝播
【2トウモロコシの育ちと栽培技術】
 トウモロコシの作型とおもな作業体系
 たねまき、発芽とその後の成長
 葉や茎の成長、分げつの発生と根の発達
 雄花と雌花の開花 受粉のしくみと特徴
 子実の成熟と用途に合わせた収穫
 品種改良の技術 自然受粉品種から交雑品種へ
 おもな病害虫や雑草、気象災害とその対策
【3世界・日本のトウモロコシ作】
 中南米のトウモロコシ作(家族農業と近代的農業)
 アメリカのトウモロコシ作(世界最大の生産量)
 ヨーロッパ、旧ソ連、アフリカなどのトウモロコシ作
 東アジア、東南・南アジアのトウモロコシ作
 日本のトウモロコシ作@ 野菜用と飼料用の二本柱
 日本のトウモロコシ作A 用途に応じた種類と品種
【4トウモロコシの加工と利用】
 トウモロコシの加工法と調理法、おもな栄養成分
 トウモロコシの料理と食品@ 南北アメリカ大陸
 トウモロコシの料理と食品A ヨーロッパ、アフリカ、アジア
 デンプン、糖類、油脂…工業的な加工と多様な製品
 配合飼料やサイレージ 家畜の飼料としての利用
【5トウモロコシのいま、これから】
 世界のトウモロコシの需要とおもな輸出国・輸入国
 トウモロコシの生産拡大に向けた取り組みと課題
 日本のトウモロコシ 生産と消費の近現代
 地域とつながる生産に向けた国内の新たな動き

解説(詳細)

【関連書籍】
「イネの大百科」
「ムギの大百科」
「ダイズの大百科」
「トウモロコシの絵本」
「アワ・ヒエ・キビの絵本」
「ムギの絵本」
「ダイズの絵本」
「油の絵本」
「保存食の絵本3 米・麦・豆・いも」
「ビジュアル大事典 農業と人間」

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る